車椅子で留学 in カナダ!

札幌出身20代のもさです。3歳の時の交通事故で脊髄損傷になり、車椅子を使っています。現在はバンクーバーに留学中で、私から見えた世界をここに書きたいと思ってます。

【写真で振り返る年末年始】観た映画、オススメの本、初詣などなど、、

 こんばんは。もさです。

明けましておめでとうございます!

 

新年最初の記事は何にしようかなーと考えて携帯のアルバムをいろいろ見ていたら、年末も年末らしい記事書いていなかったなぁと思い出し、せっかくなので溜まった写真で自分が体験したことやオススメしたいものを紹介してみようと思います!

 

 

①クリスマスにぴったりの映画!

f:id:mosaM:20210108005648p:plain

 

クリスマスは、夜に家族と家でチキンやケーキ、シチューなどを食べて、日中はカナダにいる友達とzoomで一緒にこの映画を観ました!

 

この映画は、書いてある通り、4世代がクリスマスの日に一つの家に集まり、ディナーをする内容なのですが、ディナーをするまでにそれぞれの世代にストーリーがあり、また全員が揃った時にも新たな感情が生まれたり、どの世代の人が見ても楽しめる映画だと感じました。映像も華やかで、笑いもあり、みんなで見て楽しめると思います!

 

f:id:mosaM:20210108011226p:plain

この映画はまだ見ていなくて、今度見ようと友達と話した映画です。友達曰く、背の低い方の俳優さんはコメディアンとしても有名で、北アメリカでテレビや映画を見る人なら誰もが知っている人らしいので、面白そうだなと思いました!

 

②オススメの本とお正月!

f:id:mosaM:20210108012126p:plain

この本は最近母に勧めた本です。

普段本を読まない私が頑張って読んで、面白かったので母に勧めようと思って検索したら、まさかの2020年のビジネス書大賞でした。面白いはずだ!笑

*読んだ感想はこちらです*

mosam.hatenablog.com

 

f:id:mosaM:20210108012819j:plain

おせちは撮り忘れ笑

f:id:mosaM:20210108012916j:plain

立ってる私(笑)

 

そして年末は家族と年越しそばとすき焼きを食べて、年が明けてから札幌ではない田舎の方の毎年行ってる神社で初詣をして来ました。

例年は、年が明けた深夜に初詣に行っているのですが、今年はめっっっちゃ寒かったので明るい時間に行きました(笑)コロナの影響もあり、人出は少なく静かでした。

 

おみくじは小吉でしたが、すかさず結んだので今年はちょっと良い年になればいいなと思います。というか、去年はみんな我慢の年だったので、今年はみんな去年よりも良い年になってほしいですよね!

 

そんなこんなでざっくりとした振り返りになってしまいましたが、今年もよろしくお願い致します。😊

 

それではまた。

 

 

▼▼プレゼントにぴったりの靴下あります▼▼

 

 

【羽田空港でPCR検査】東京に着いて北海道でラーメン食べるまでの流れ

こんばんは。もさです。

 

ようやく2週間の自主隔離が終えて、毎日の体調報告からも解放されました!

と言っても、現在札幌は25日まで不要・不急の外出を規制しているので、本格的な外出は年明けてからになりそうです。

 

まだ時間があるということで、今日は羽田と新千歳空港に着いた後のことについて書こうと思います!

 

f:id:mosaM:20201223175147j:plain

席はガラガラ!

着いたらまず、連絡先などの個人情報を一人一人パソコンで入力

これはイレギュラーなスケジュールのようで、それができるまで到着後もしばし待機しなければなりませんでした。

なぜかというと、その日からパソコンではなく各々LINEですることになっていた、、とかなんとか、、らしく、飛行機のアナウンスメントで、『あらかじめLINEで登録済みの、、』ってなった時に私含め40人ほどの乗客が『???、、LINEで登録?』ってなり、そこで初めて地上のスタッフ・機内のスタッフ・乗客との間で情報の伝達が上手くいってないことがわかったとCAさんが言っていました。

入力内容自体は難しくないので、少し待てば自分の番が回ってきます。

 

PCR検査キットをもらう

ここから他の国際線から来た人と少し混ざるので人数も増え、待ち時間も増えます。

f:id:mosaM:20201223131050j:plain

左がバンクーバーの列で、右が台湾から来た人たち

先頭まで行くと、一人一人番号が伝えられ、自分の番号のエリアまで、広くガランとした空港内を歩きます。

私は車椅子ですし、荷物を運んでくださるスタッフの方が常にいたので安心でした。

 

PCR検査を受けて、結果を待つ

自分のエリアに着くと、検査キットをもらい、選挙用紙を書く時みたいな小さいパーテーションエリアが10個ほど並んでいるので好きなところに行って、試験管に唾5回分くらい入れます。

それを提出し、また歩き、2週間の滞在先等の情報を個別の受付で話し、そこでまた最後に自分が行くべき場所を伝えられ、たどり着くと、病院の待合室みたいに乗客だった人たちが待っています。

モニターに自分の番号が表示されたらカウンターまで行き、こっそり陰性か陽性か教えてくれます。ここでは40分くらい待ちました。

 

全て終わった後は、

東京で陰性が確認された後は母と合流し、空港内ホテルで一泊。

次の日に北海道へ飛び、新千歳空港内でラーメンを食べて帰りました☺️

f:id:mosaM:20201223174836j:plain

味噌とエビの出汁が染み渡る〜

新千歳空港内には北海道の有名ラーメン店が立ち並ぶ一角があるので、北海道へ来た時は是非!

 

それではまた。

 

▼▼プレゼントにぴったりのかわいい靴下!▼▼

 

カナダから帰ってきてPCR受けて14日間自主隔離中の話

こんばんは。もさです。

 

 

実は1週間ほど前に、日本に帰ってきました!

現在は札幌の自宅で14日間の自主隔離中で、家からは一歩も外に出ていません。

 

羽田空港で受けたPCR検査はもちろん陰性だったのですが、家に毎日自動音声の電話がかかってき、体調に関しての二つの質問に答える必要があります。

二日間ほどたまたま電話に出るのを忘れてしまった時は、保健所から注意の電話がきました。。笑

 

でも変わらず私の体調は良く、周りの家族や北海道の人々に迷惑をかけることがなくて本当に良かったです。

 

帰ってきてすぐ食べた、北海道のラーメンとお寿司(全て空港内にあるもの)がたまらなく美味しかった。。

 

しばらくは日本にいるので、ブログのタイトルとはちょっと違ってしまいますが(笑)、これからも続けていけたらいいなと思っているのでよろしくお願いします。

 

それではまた。

 

 

 

 

 

【Craigslist は要注意】私がカナダで契約破棄された上に7万円詐欺られた話

こんばんは。

 

去年の今頃はものすごく大変な時期でした。

去年は学生だけが借りられるシェアハウスに住んでいて、そのシェアアウスは私が行っていた学校と提携を結んでいました。

なので、最初の契約も毎月の家賃なども全て学校を通して行なっていました。

契約書がないと言われる

f:id:mosaM:20201106100552p:plain

私は今年の1月末に卒業することが決まっていたので、家の契約時にもこのシェアハウスに滞在できるのは1月末+引っ越し準備の数日間までと言われていました。

前の月の12月は1ヶ月間日本に帰る予定だったので、日本に帰っている間、生活用品はこのシェアハウスに置いておくことができるし、カナダに帰ってきてから引っ越し先を決めようと思ってました。(1ヶ月あれば簡単に見つかると思っていた笑)

 

そして、11月の中頃、私は日本に帰る前に念のため正確な引っ越し期限を管理人に聞きました。

すると、私の契約は12月末までと言われたのです。

慌てて学校にこのことを話して、掛け合ってもらっても相手の反応は変わらず、学校が持っている1月末までという契約書のコピーを提示しても、シェアハウス側はその契約書は持っていないという謎の言いがかり。。

 

結局日本へ出発まで2週間ほどしかないので、それまでに急いで新しい居住先を見つけなければならないことになりました。

 こうなってしまった理由もわからず、考えられることは、今までいた日本人スタッフが辞めたからか、個人的に嫌われている可能性があると学校スタッフに言われました。笑

鍵のために900ドルのデポジットを要求される

f:id:mosaM:20201106101345p:plain

人生初の部屋探し、しかも車椅子、しかも海外は、やはり簡単にはいきませんでした。

(詳細は別の記事で)

 

もうそろそろ決まらないと、12月になっちゃう、、日本から帰ってきたらホームレスだ、、という時に、良い立地、良い価格、車椅子にも対応している、部屋を見つけました。

 

一つ他と違ったことは、オーナーがバンクーバーではなくオタワにいるため、書類審査の後に鍵を送るから、自分一人で内見をして、もし気に入ったらそのまま住んでほしい、鍵を送るためにはデポジットとして900ドル必要ということでした。

 

今考えたら一人で内見なんて、すごくおかしいことだし、このことを話した学校スタッフにも、鍵を郵送するなんてありえないと言われましたが、この時の私はそれに気づかないくらい追い込まれていて、書類審査を通過した後、900ドル送金してしまいました。

 

送金した後に、相手のメールでの対応が『今、忙しい』やら『今鍵送ってる最中』やらでごまかされ、全く鍵は届きませんでした。

そして、相手が『他にも入居したいって言ってる人がいるんだけど、200ドル先に送金してくれたら君を優先する』と言われた時に詐欺だと確信しました。

 

 

後から知ったことですが、私が使っていたサイト【Craigslist】はカナダで部屋を探す際には有名なサイトである一方、詐欺が多いとしても有名でした。

その後ギリギリのところで、今現在住んでいるマンションを見つけられたのですが、初のお勉強代としての7万円は痛かったです。。

 

 

それではまた笑

 

▼▼可愛いプレゼント用の靴下あります😛▼▼ 

 

 

【『君の名は。』で共感!】外国人が日本語勉強していて良かった!と思う瞬間

こんにちは。もさです。

 

最近ボランティアを始めて、20歳前後の大学生から78歳のおじいちゃんまでいろんな大人のカナダ人に日本語を教えています。

 

レベルは人それぞれで、例えば、日系移民の友達がたくさんいる大学生は、あなたは日本人ですか?っていうくらい日本語が上手いですし、まさに学んでいる最中っていう人や、日本語検定合格1級を目指す生徒には、わからない単語を英語で説明しなければなりません。

『思い切って』の意味は何?って聞かれた時は、頭が一瞬真っ白になりました笑

 

 

f:id:mosaM:20201028164422p:plain

日本語を勉強するきっかけを聞いてみると、『日本に住みたいから』や『友達と会話したいから』『日本の大学に行きたいから』『元彼が日本人で日本語楽しかったから』『アニメが好きだから』など様々です。

 

中でも日本のアニメ・マンガきっかけで日本語を勉強することは結構メジャーだと思いますが、私は『わざわざ日本語を勉強しなくても最近の日本のアニメにはたいてい翻訳・字幕付きで見られると思う、例えばNetflixとかでも、』と思っていて、その思いをある日、香港系カナダ人男性の生徒に言いました。

 

そしたら、「僕はNetflixで日本のアニメは見ない。日本のアニメをみる時は、違うサイトを使うよ。Netflixの翻訳は良くない。」と言われました。

 

私は英語ネイティブではないのでNetflixの翻訳をまるっきり信じていたため、あのNetflixの翻訳がイマイチという評判には驚きました。

 

そしてその生徒は「『君の名は。』知ってる?あの映画の、瀧が屋上で友達とお昼ごはん食べてるシーンで『私、、?僕、、、?俺?、、!』って言う、、」

その時に私は「あーー!確かに!」って納得しました。

 

私は『君の名は。』は英語では全部見ていませんが、前にYouTube外国人が君の名は。を見ているリアクションでそのシーンを見て、「英語ではこう訳すのか!意味は違うけどちゃんと笑いの要素もある。」と印象に残っていました。

要するに、英語では私も僕も俺も全部 " I " なので訳しようがないんですよね。

気になる方はYouTubeで『Your name  Reaction 』で探してみてください!

(※君の名は。Netflixにはありません)

 

別の日本語学習中カナダ人に聞いても、

「わかる!僕はまだ全然日本語わからないけど、僕にも『私』『僕』『俺』の違いはわかるから、あの時日本語勉強していて良かったー!って思ったんだ。だからいつも僕は英語吹き替えじゃなくて日本語+英語字幕で日本のものを見るんだ。」と言い、

そして彼もNetflixは日本語のニュアンスをうまく表現できていないと言っていました。

 

日本の作品をきちんと理解したい、だから日本語を勉強する。そんな彼らと話していると、こういう面白い発見があるので楽しいです。

私も英語の勉強頑張ろうって思います。今日はそんな出来事を紹介してみました。

 

 

それではまた。

(p.s. 最近はてなスターの調子が悪くて作動してない時がありますが、スルーしてください。)

 

 

 ▼▼可愛いハロウィーンの子供用靴下あります!▼▼

 

【車椅子ユーザーも必見】東京で14日間隔離せずに海外から日本の地方都市に帰る方法

こんにちは。もさです。

 

12月の頭に帰国することが決まったのですが、決まるまでどうやってバンクーバーから札幌まで帰ろうか悩みました。

もちろん札幌までの直行便はないし、東京での14日間の宿泊代もかかるだろうし、何より大きな荷物を抱えて車椅子で一人で行動することはすごく大変だからです。

 

どうにか良い方法はないだろうかと考えていたら、Twitterのフォロワーさんの中でバンクーバーから大阪まで帰る方法をツイートしてる方がいて、その手があったか!と思ったので今日はお知らせします。

 

*目次

 

f:id:mosaM:20201019165826j:plain

東京で隔離しない2つの方法

一つ目の方法は、Twitter界隈では有名でヨーロッパに住む方などもよくやっている方法ですが、周りの日本人に話したら、意外と知らない人もいたので参考になったら嬉しいです。

 

二つ目の方法は、私がこれから実践する方法で、父親から教えてもらいました。私は車椅子ユーザーなので、他にどんな方がこの方法を実践できるかはわかりませんが、私は実践できることになったので、もし帰国したい車椅子ユーザーの方や何らかの事情がある方は、検討してみる価値はあると思います。

 

①東京に寄らずに、自分が帰りたい地方都市行き便のある国に寄る

 

先ほどお話しした大阪に帰ったフォロワーさんは、コロナにより、バンクーバーから関西への直行便もなくなり、そして東京での隔離を回避するために、バンクーバーから台湾へ飛びました。そして台湾から関西へと飛んだのです。

つまり、外国で乗り継ぎをする場合は、その外国で14日間の隔離は必要なく、すぐに乗り継ぎ便へ乗れるのです。

 

日本の周りのアジアを調べてみると、意外と地方都市へとつながる便が残っていますが、その国の感染者状況によって航空機の便も変化する恐れがあるのでしっかり調べることが大事です。

 

②何らかの事情がある場合は、厚生労働省に連絡を取ってみる

 

私みたいに車椅子ユーザーの方や何らかの障害を抱えている方は、念のため厚生労働省に問い合わせてみることも一つの手です。

私自身父親から教えてもらうまで知りませんでしたが、これも公正な手段で、厚生労働省の回答は、航空会社の判断に任せるとのことで、無事に私が乗る予定の航空会社からもokをもらえました。

ここまでのプロセスや診断書を集めたりするのは手間がかかりましたが、何とか許可が取れて良かったです。

 

 

札幌行きに乗る許可は取れましたが、大前提としてPCR検査の陰性が必要で、陽性だった場合は、もちろん東京で隔離しなければなりません。また、当日はどのような流れで乗り継ぎ便に乗るかわからないので、詳細はまた12月くらいにお知らせしようと思います!

 

それではまた。

 

 

 ▼▼子供用・ギフト用の可愛い靴下あります☆▼▼

 

【9月から10月】バンクーバー生活もあと少し。

お久しぶりです。もさです。

 

今現在自分が持っているSNSのアカウントもストップしていて、私が何かしら音沙汰なくなると、部屋で一人何かあったのでなはないか、と度々家族や友人から生きてる?と連絡が来るのですが、私は生きてます。笑

 

9月は色々あったりなかったり、、でもちょっと心の整理ができなくなって、一旦今やってることをいくつか辞めたくなってそのうちの一つがこのブログでした。

そして帰国日も明確になって、10月に入り、あともう少し頑張ってみようと思い、また再開させていただきました。

お気付きの方もいると思いますが、ブログのデザインも変えました。

また無料のやつで、前のふわふわした感じも可愛くて好きだったのですが、ちょっと見にくいなと思っていて、この新しいデザインはタイトルの下にカテゴリーがつけられることが気に入ってこれに変えました。

 

たまに行く友達とのご飯や小さな発見をまた書いていけたらいいなと思います。

最近は、日本語教師ボランティアも始めました。

このボランティアには面接もあったのですが、暗い気持ちが続くと自信というものが一切でなくなるものだなと学びました。私が海外に来れた一番の理由は、持ち前の根拠のない自信とやる気だったのですが、今の自分はその自分とは程遠いです。

でも友達に激励されてようやく面接に行く勇気が出ました。本当に周りの人の言葉とは偉大だなと感じます。

 

前みたいなブログの更新頻度ではなく、不定期・ゆっくり更新になってしまうので、たまに『生きてるかな?』程度に見に来てくれるだけで大丈夫です。私もたまにふらっと、誰かのブログを読みに行くかもしれません。

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

 

それではまた。

 

*今日の一枚

f:id:mosaM:20201011155744j:plain

ピンク色のカナダドライクランベリー味らしいけどリアルゴールドみたいな味で意外と美味しい。

 

▼▼スウェーデン発の可愛い靴下 :)▼▼