車椅子で留学 in カナダ!

札幌出身20代のもさです。3歳の時の交通事故で脊髄損傷になり、車椅子を使っています。現在はバンクーバーに留学中で、私から見えた世界をここに書きたいと思ってます。

【びっくり!】私が驚いた犬との暮らしin カナダ!

こんにちは。

 

今日は、私が驚いた、カナダでの犬との生活についてご紹介します。

 

私は実家でミニチュアシュナウザー(私のアイコン?の黒い犬☺️)を飼っていて、昔から犬が大好きなのですが、こちらバンクーバーにきて驚きました‥!

 

犬が自由に街中を歩いてる‥

飼い主が歩いてる真後ろを犬が自らついていく姿も‥

ホームレスの人が飼ってる犬が街の通りのど真ん中に仰向けで寝転んでることも‥

 (※金銭を要求される場合があるので触らない!)

 

つまり、犬を首輪に繋がないで散歩をしてもいいということです‥!

 

この疑問が確信に変わったのが、友達の家に行った時でした。

f:id:mosaM:20200708080053j:plain

友達が飼ってるシェパードのケイサちゃん

 

友達がこのケイサちゃんを散歩に連れてくと言って、した行動が、玄関のドアを開くだけ。その一瞬にケイサちゃんはサーっと家の外へ行ってしまったのです。

私が、ケイサどこ行っちゃったの‥?と聞くと彼は、トイレだよ、と。

 

私の頭の中は、

(トイレ‥?犬用のトイレがあるのか‥?確かにこの家の周りは木が生い茂ってるけど‥)でいっぱいでした。

15分くらいして、彼が玄関で指笛を吹くと、ケイサちゃんは、またサーっとどこからともなく家に帰ってきたのです。

なんて賢い犬なんだ‥と私は感心しました。笑

 

私はこの謎を解くために一緒に散歩をしたいと誘ってみたら、リードとウンチ袋を持った通常の散歩だったので、結局ケイサちゃんのトイレは確認することができませんでした。

 

 

ちなみにケイサちゃんは子供が好きで、見かけたらすぐに近寄って行きます。お父さんと一緒にいた3歳くらいの子供に一目散に向かって行った時は、私はすごくヒヤヒヤしたのに、友達は「家戻れー。」の一言。。。

 

最後に、おしゃれなマンション近くの小さな広場で見つけた看板を載せておきます。

f:id:mosaM:20200708082936j:plain

f:id:mosaM:20200708083003j:plain

 

ここでは、リードに繋いでトイレの後始末をしないと最大日本円で約16万円の罰金。

 

 

やはりということは、このルール・看板がないところでは、首輪なしOKということ。。

 

 

日本では首輪なしの犬が街中を散歩しているところを私は見たことがありません。

ルールがあるのかないのかわかりませんが、自分の犬を首輪なしで歩かせられる自信はありません。しつけはちゃんとしてるけど犬にも本能という部分があって、誰かに迷惑かけたくないし、車とぶつかってしまうんじゃないかっていう心配もある、、

 

 

犬の飼い方一つでもやっぱり違うんだなぁと思った発見でした‥!

また何か面白い発見があったらお伝えします。😚

 

それではまた。

 

 

▼▼私の周りで流行ってるオンライン英会話をお知らせしときます!▼▼